2013年04月14日

映画「アイアン・スカイ」

ちょっと気になってたので観ました
----------
第2次世界大戦で敗走したナチスは月の裏側に逃げ
独自のテクノロジーを発展させながら地球に攻め入る期を狙っていた。
期は熟したと、ナチス軍は地球へ侵攻を開始する。
----------
あれだね
SFバカが本気でバカ映画を作りました!!!!
ってかんじの映画
ぶっとんだギャグ映画でしたわ 面白いんで是非是非
90分くらいなので軽い感じで観れるのも良し

ナチスがそのままテクノロジー発展させたらこんなかんじだろうなあwww
ってかんじのメカメカしたとことか良かったですね
でも宇宙戦艦が動くキモがアレとか大笑いですよ

各国会談とか大統領選挙のキャンペーンだとか
すごい皮肉ってるのが分かるコミカルさも面白い

でもCGは本気 っていうのもまた面白い

もちろん色々突っ込みどころはありましたよ
そもそもどうやって最初月に逃げたのかとか
ってか月と地球の行き来ってこんなに簡単なのとか
ヒロインの心変わりの内面描写少なくねとか
まあでもそういうのは深く考えるだけ無駄なので
何も考えずにポップコーン食べながらバカ笑いする映画ですね
posted by リオ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。