2013年05月06日

映画「白雪姫と鏡の女王」

コメディだよねうん
と最初から分かってて観ました
----------
父王が行方不明となり、邪悪な継母の女王に閉じ込められて育った白雪姫は、
他国からやってきた王子と仮面舞踏会で出会い恋に落ちる。
しかし王子との政略結婚を狙っていた女王の怒りを買い・・・
----------
超太眉な白雪姫は最初どうよこれ・・・と思ったんですが
慣れると結構かわいく見えるおかしい
小人がギャングって設定はグリム童話の原作がそうだったんだっけね
なんともアクティブなお姫様でした

一応主人公は女王役のジュリア・ロバーツのはずです
大分白雪姫に食われたかんじですけどねえ
ジュリア・ロバーツの悪役ってこれが初めてだそうで
でもすごいハマってたよ(笑)

ティム・バートン系の映画が好きな人にはいいかなってかんじです
あと衣装が凝ってて面白い 仮面舞踏会の人々の衣装とか面白かったですね
posted by リオ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359251300

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。