2013年05月12日

映画「図書館戦争」

予告で気になったので観てみました
---------
「メディア良化法」が可決され、出版物などのメディアが検閲を受け
公序良俗に反したり、教育に悪影響があるとされた本は焼かれる時代。
図書館のみはその検閲を受けないとされる場所だが、
武装化組織に襲われることもあるため対抗のため同じく武装化していた。
---------
ついったの方ではあれこれ書きましたが
こっちでわざわざ書くほどですらない駄作
というか原作もアニメも触れてない自分のような一見さんには向いてない映画でした
原作ファンか岡田准一とか榮倉奈々のファンならいいかもねってレベル
続編出そうですが自分はもう観ないと思います
posted by リオ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360889207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。