2013年06月09日

映画「ハラがコレなんで」

なんとなく観てみようかと思った
----------
妊娠9カ月の主人公は旦那もなく家も追い出され、金もない。
昔住んでいた長屋にとりあえず行くと、
時代に置き去りのような空間で、昔と変わらぬイマイチな人達が住んでいた。
----------
ないわ(笑)
OK、大丈夫、なんとかなる
風向きが変わったらその時どーんと行けばいい
ってのはまあポジティブ思考いいですねってかんじなんだが
今の状況のお前が言うな(笑)ってかんじですね

粋というのは自分の状況に関わらず他人を助ける事ではない
助けるというのは自分の地盤がしっかりしていてこそようやく出来る事であり
自らの地盤すらしっかりしていない状況で他人を助けようとするのは
自分どころか他人すら巻き込む一番タチの悪い自殺願望だと思うんですよね

まあそういうのはとりあえず置いておいて
とりあえずOK、なんとかなる だけで最後まで突っ走った映画ってかんじでした
かと言って何か監督の伝えたいものがあったのかと言われると何もなかったと思う
ドタバタコメディとしても微妙
ヒューマンドラマとしても微妙
独特の色と勢いはあったので
それだけを楽しむ映画だったかなと思います
posted by リオ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。