2013年06月09日

映画「くろねこルーシー」

とりあえずほんわか間違いないなと思って
映画館で観ようか迷ってて結局観なかった映画
----------
寂れたショッピングセンターで占い師を営む主人公。
ゲンを担ぎまくるが占いはからきし。
そんな主人公が魔女の使いと忌み嫌う黒猫の子猫2匹が、ある日家の前に放置されており
主人公はカラスの襲撃から子猫を守るべくやむなく家の中に入れる事になる。
----------
黒猫かわゆ´w`*
で終わる映画です おわり

まあまあ
ドランク塚地の無害な人オーラと黒猫のかわいさが相まって
とりあえずほんわか観れる映画でした
濱田マリがいい味出しててよかったですね
元がドラマなので多分そっち先に観た方がいいかな

寂れたショッピングモールはちょっと時代錯誤感ありつつも
ノスタルジックな雰囲気は悪くない
時代設定自体が1980年代くらいのはずだけど
あそこまで古いのってそう無かったような

まあ良作かな
惜しむらくはTEしながら観てたのでちょっと話半分なところ(笑)
posted by リオ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365749385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。