2013年06月09日

映画「オブリビオン」

2月くらいから観たい観たい言ってたのでそそくさと観に行った((((*・w・
----------
近未来の地球。人類は宇宙からの侵略を受け、勝利したものの地球に住めなくなった。
生き残った人類は別の星へ移住していたが、
主人公は移住計画に必要な装置を監視する任務のため、パートナーと2人で地球に残っていた。
----------
えーと結論から言うと普通に面白かった・w・!!
荒廃した地球が見事
天空を翔ける映画なのでこの壮大感に既にわくわく
そしてトムは相変わらずかっこいい

正直斬新さがないとか既視感がどうのとか
そういうのを今のSFに求める方がナンセンスだと思うんで
smallな事はno thank you(AA略)ってかんじで観た方がいいよw

ガチSFかと思ったら思わぬ方向へ話が進んで行ったのでちょっとびっくりした
最初にある色々な違和感とか「そういう事か」ってかんじで納得する
最後にあったのは熱いヒューマンドラマでした

オブリビオンの意味を噛みしめつつ観るといい映画
とにかく空中戦や画はとても良かったし迫力もあったので
劇場内最大幕で上映されてる今のうちに観に行くといいよ!!
posted by リオ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。