2013年03月29日

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」

良い映画って聞いてたけど観れずに中略

鉄道映画のようだけど中谷のそのドレスはなんだと思ってたら鉄道映画じゃなかった
小さなエピソードがそれぞれ絶妙にリンクした群像ドラマでした

個々のエピソード自体は「よくある事」だと思いますが
全然接点なんかなさそうな人達が小さな沿線で少しずつ接触していって
少しずつ良い方向に動いていくのは面白かった
よかったね、と純粋に思えるほっこりとした映画でした

個人的には関西学院大の2人がよかった(笑
なんともこのぎこちなくほほえましいかんじとかHAHAHA
最後まで初々しい2人でニヤニヤしてしまったよ

ああ正直おばあちゃんだけは
自分はもうほぼ無条件にああいうのだめなので好きになれなかったかな・・・
いや言ってる事は正しいですし道徳的にもマナー的にも間違いないわけで
本来は素晴らしい事を言ってるんでしょうが
口調や態度があれだとそれだけで拒否反応だわ

全てのエピソードが手放しに共感はできませんでしたけども
さりげない日常がかけがえのないものなんですよねと思った良い映画でした
posted by リオ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

キャビンでド緊張しまくったのでまったりとラブストーリー映画でも観たいよ・・・と思って観た映画

どうしても時間を必要とする関係ってあるよねー
男女の友情って成り立ちますか?っていう疑問を23年かけて答えた映画な気もします
ちなみに自分は成り立つと思ってますがどうなんでしょうw

「時間」に焦点を当ててる淡々とした映画なので
分かりやすいラブストーリー的起承転結を求めてる人には向かないかな
要するに「転」にあたるところは非常にあっけない
ある意味時間なんてあっけないもので非情ですから
あえてこういう表現にしたんだとは思うんですけどもね

アン・ハサウェイよかったです
無邪気さも大人も全部演じ切ってて観てて楽しかった
まったり映画もいいもんだ
posted by リオ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

映画「スラムドッグ$ミリオネア」

アカデミー受賞作品ってだけで観た映画

んー!!
どんな人にもその背景にはドラマチックな人生があるんだよって話?
もっとなんか色々とあれこれあるんかなあと想像してただけに
ああ安直だったわという感覚がぬぐい切れなかった
なにがどう色んな賞獲るほど絶賛対象だったのか自分にはよく分からなかったですごめん

個々のエピソードはそれぞれがそれなりにまとまっていて観やすかった
スラムでは自分しか自分を生き延びさせるものがないから
子供でさえ生き残るためになんでもやらねばならないのですよね
今もこういうのが起こってるのでしょうと思うと
社会的な映画とも言える

最後はよかったです
あんまり肩に力入れずに観れる映画なのでそういうのが観たい人にはいいかも
posted by リオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「第9地区」

たまにはSF系も観たくなる・w・

面白かったですよ
典型的な人と人のきったない感情だとか欲だとか打算だとか
スラムや難民問題・移民問題・差別問題・支援問題・人道問題も含め
そういったものをエイリアンを介して言いまくってるシニカルな映画でした
ただのエイリアンが来たぞー戦えー!!じゃないところも面白い
役人気質の主人公が後半につれ変わっていくのも面白い

エイリアン映画はよほどグロくなければ結構好きです
それなりに人もエイリアンも死にますが
割とあっさりぐっちゃり死ぬのでそんなでも

ただのエンタメ映画ではないですが
エンタメ要素も十二分にあるのでそれだけでも楽しめるかんじです

最後は続きが気になるかんじで終わってるんですよね
でも続編とかで表現はしないでほしい映画でした
posted by リオ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「愛をよむひと」

ああそういえばなんか良い話って聞いてたなーと思って観ました

官能ラブストーリーかと思って観始めたんですけど全然違ったorz
侮ってたわ

観てる途中も言ってたんですけど「難しい映画」ってかんじ
観終わってもやっぱり難しい映画という感想
あ良かったか良くないかっつったらすごく良い映画だと思います

うーん
なんというかなあ
2人ともがお互いを思うがゆえに
こういった事にならざるを得なかったのが悲しいようでもあり
それでもそれが2人それぞれの気持ちの落とし所としては
取り得る選択肢の中ではベストだったとも言えるような
2人の譲れないプライドは最後まで守られたようにも思えるので
安直に悲しいともよかったとも言えないなんとも難しい・・・

善悪とは結局歴史を後から眺める傍観者が決めるんかなあとか
あれこれ考える映画でした
洋画にしては珍しく行間を読む映画ってかんじかな
なんとも息詰まる映画でした 考える事の多さという意味でね
posted by リオ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「おくりびと」

気になってたけど観てなかった以下同文

自分が邦画において好きな部分が詰まった作品だったかなー
考えさせるものがあるが重すぎず暗すぎず
かと言って淡々とし過ぎてるわけでもなく
思わず笑う要素もありで

死を身近で感じ見たのは祖父を看取った時でしたが
その時おくるまでも色々とありましてね
その後他の祖父母も全員おくったんですけれど
その時もそれぞれに色々ありましてね
残された人が消化できるようにと手助けをする人の存在は大きいのかなと思います

自分は「戦う男たち」というブログを結構昔から読んでいるので
今回の題材について変な感情は最初からありませんでした
まあ人それぞれだよね捉え方って
仕事に貴賎なしと思いますが
いざそれが身近な人だったら自分は何と言うんだろうな
posted by リオ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「キャビン」

記事の時系列が前後しますが「キャビン」を観に行ってきました

央「せんせいお願いがあります」
友人「ふぁい」
央「キャビン一緒にみにいきませんか(*ノノ)」
友人「おう」

というわけで友人を連行連れて一緒に観に行って来たのさ!!
ホラーを映画で観たのは初めてなんですけど
他映画の最新作の予告編(上映前のCMね)からしてホラーだらけとかもうね

なんかとにかくすごいホラーだと聞いていまして
CMの煽り文句も「あなたの想像力なんて、たかが知れている」なので
こりゃ観るしかないだろってかんじで

予告編からしてネタバレしまくりではあるんですけども
どう着地させんのかなこれって思ってたら
ええええええええそっち方面いくの!!!!?ってかんじでもう・・・
そりゃそうだよ誰もそんなオチ予想してないだろwwwwwww
なんか「ほんとにとんでもない」ホラー映画でした
まあたしかにホラーなんです怖いんですけど
ホラーだめなんだけど気になってるーみたいな人は観ていいと思います

そのあとそのまま飲んで来たんですけど
料理超おいしくてしあわせだったあ
しばらくぶりに結構飲みましたね また行こう・w・人>w<

3月の映画月間はほんとに映画三昧しててとても楽しかったですが
4月もまあ継続かなーちょっと観たやつあれこれ感想上げて行きます
posted by リオ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そんなわけで花見

土日は花見に行ってきたのですよ
ぶっちゃけちょーっと早かったですけどね
東京の方が早いんだなあ・・・今まさに満開ですこっちは

日曜に雨かもなーって心配してたんですけど
蓋を開けてみれば晴れ過ぎず寒すぎずで花散歩にはとてもいい日和でした
日曜雨かもーって話をスカイプの同盟グループ窓に全力で誤爆して超焦った

さくら。 さくら
この写真でどこ行ったのか分かる人はいないだろう笑
まあ庭園の有名な神社に行ったんですけど
人も少なくてすごく静かなよい散歩空間でした
おみくじ引いたら大吉(に相当するやつ)だったんだぜーいいだろー
そのおみくじに「風は吹けども山は動ぜず」「信念を持って進めば大成す」ってあって
奇しくも今の自分の状況に非常に良い言葉だと思って笑ってしまいました

Gv出れるように帰るか一瞬悩んだんですけどやめて終電帰宅にしたのです
新幹線の終電って自由席はまず座れないので余裕で指定席
ガン寝して帰ってきましたスヤスヤ

心穏やかである旅がいいよね
今回の旅行はすさまじくドタバタだった上に
ある意味では全然心穏やかでなかったけども(苦笑
まあ今回は観光に行ったわけではないのでいいんですけどね
いや遊びまくったり観光地回りまくって疲れるより
だらだらと数か所程度行ってあとはのんびりしてる旅の方が好きだったりします
その意味では車窓旅とか好きですよ
九州の列車が車窓旅用ってかんじがするのでいつか行きたい
posted by リオ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとだけリアルな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

3/16TE 3/17Gv

なんか時間のやりくりがーうーんうーん
これを充実してると言っていいのか疑問だ
本来ならレポはすぐに上げたいんですけど時間がry
映画も観たいしGv動画も見たい
でもなー時間がー><;

3/16TE
割り回りでしたry

EmC
メルさんのEmCコールに吹いたので晒しておく
最初なにかと思ったらEmCコールかよと

EmC失敗
ちなみに失敗するとニート行きです

EmC失敗
またはブラック就職です

G2 1砦でした
自分のいたGでは砦ちょっと取れませんでした残念
次回に活かそうね〆・w・`


3/17Gv
もう週末だから覚えてないんだよなあzzz

F2防衛・防衛成功
攻め【栗あん砂漠】防衛援軍【かもす】
ちょこちょこF2を攻められたのでかもすに応援来てもらって防衛
こっちが揃うと撤退するような良く分からない図式でした

撤退されると暇なのでN2に見学行ってたりしてました

F2防衛・防衛失敗
攻め【栗あん砂漠+黒船+ペルソナ】防衛援軍【かもす+メロ】
21:15ごろに栗あん砂漠が黒船ペルソナと同盟組んで攻めてきたので防衛
この時間からかよー感がすごかったんですけどじりじり押されたかんじですか
2-3バリあたりでメロに来てもらったはずなんですけどさすがにちょっと入りこまれすぎてて
守護直したタイミングも微妙だったかなあ
残念ながら落城でした
ってかもうSEのほぼ全勢力いたんで重いわ重いわ
ところで倭鯖っていたんですかね
エンブレムは見てないんだけどメロの方にいたんでしょうか

F2はカウンターで確保
その他SE確保を狙いましたが色々時間もなくさっさとFEへ

B4防衛・防衛成功
攻め【栗あん砂漠】
B4確保してたらまたいらっしゃったので防衛
EmCし直して制圧し直したはずです

B5防衛・防衛成功
攻め【栗あん砂漠】
記憶に残ってるのはB5の方
最後にエンペ割ったら砂漠がEmCしたんで全力で止めてました
我ながら随分頑張ったと思うんだほめてー
いやあ怖かった

F2/V4/B4/B5 4砦でした

今週もEmC後のエラー落ちとかリログでそのままサバカンとかすごい多かったですね
さすがにどうにかすべきだと思うんだ・w・`
楽しかったというか疲れました
なんかぐってりした自分の気分的なものも含めて
次回は花見に行く事になったのでお休みです
あー!!自分はばかだな!!でもすごい楽しみなんだ!!
posted by リオ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Gv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

最近の事的な

すみませんお願いが

すみませんお願いが

君らはお願いとかWISとかなったらこう続かなきゃいけない的反応しちゃうパブロフの犬か
よく訓練されていくのう

バファリンらしい

そういや載せますねって言っといたけど載せてなかったので
あ有言実行ですので^^

最近はですねー
正直色々それどころじゃない
ええ自分はバカですね分かってます
ただそれでも一歩進めてたらそれでいいのかなとか思ったりするわけです
posted by リオ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多に色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。